「帰ってきたよカメラ」を組み立ててみる。

Raspberry pi 1 A+をつかって、「帰ってきたよカメラ」をしっかり組み立ててみました。

正面背面

あくまでもこれは一例です。運用にあった形で組み立ててください。

本から変更・追加したもの。

組み立てのポイント

カメラ用プラスチックケースの背面には、穴をあけて、キャンバスの後ろ足の出っ張りを吸収するようにしています。

背面の穴

カメラ用プラスチックケースとキャンバスは、ドリルネジをつかって固定しています。

固定

ボタンとRaspberry piを繋ぐ線は、見栄えがいいように熱収縮チューブでまとめました。

img_6546

ボタンとチューブ

ボタンのケースは簡単に位置がずれない ように、背面に100均一で買った耐震マットを貼り付けました。

マット

貼り付け

ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です